ホーム > ソリューション > 調剤システム > P-CUBEi

レセコン一体型電子薬歴システム P-CUBEi 対象施設:調剤薬局
開発元:ユニケソフトウェアリサーチ

P-CUBEi

「P-CUBEi」はきめ細かな機能で、薬局業務の効率アップに大きく貢献します。

「患者さまの満足度をさらに向上させたい」という保険薬局の願いを「P-CUBE i」はトータルに支援します。薬局経営を知り尽くしたユニケが、薬剤師の先生方と一緒に長年開発してきたシステムだから、調剤過誤を防止する厳重なチェック機能はもちろん、今後も押し寄せる法改正や調剤報酬改定などにも柔軟に対応。保険薬局の即戦力となるシステムです。

ご覧になりたい項目をクリックしてください

保険薬局のスマートな進化を支援

3つのシステムがシームレスに連携

レセコン、電子薬歴、医薬品データベースの3つの独立したシステムが一体となっているので、患者情報と医薬品最新データを照らし合わせて、監査や服薬指導業務をサポートします。

正確な監査業務・迅速な薬歴記入を実現

監査や服薬指導業務で、活用したい機能を自動的に画面表示できます。また、信頼性の高い服薬指導を行いながら、同時に薬歴を記入していただくことも可能です。

他システムとも連携可能

日本薬剤師会が推奨する、薬局向けコンピュータ間の連携システムであるNSIPS に準拠。
NSIPS対応の各種製品と互換性があり連動も可能です。

地域医療連携に備える電子化を促進

患者情報を医療機関同士で共有する地域医療連携に備えるために、今から薬歴情報を電子化して蓄積していきましょう。
「P-CUBE i」は将来に勝ち残る保険薬局に不可欠なシステムとなります。

電話からのお問合せ

第二ソリューション本部(大阪)
(06)7635-5962
第二ソリューション本部(東京)
(03)6701-3615

受付時間:平日9:00〜17:00(土・日・祝日・年末年始は除く)

Webからのお問合せ

お問合せフォーム

関連ソリューション・製品

このページの先頭へ